思念伝達で縁切りは危険!リスクや注意点、解決策を紹介!

想いを伝える

恋愛成就に効果があると言われている思念伝達ですが、不倫中だったり彼女持ちの人と秘密の恋をしている人にとっては、略奪愛にも効果があるのか、気になりますよね。

どんな方法を使ってでも今のパートナーから彼を奪いたい気持ちは痛いほどわかります。

確かに、思念伝達を使って縁切りをすることは可能ではあります。略奪愛のような複雑な恋愛を叶えるのに、思念伝達は有効な方法の一つでしょう。

ですが、同時にリスクも高く、かなり注意して使わなければならない手段だとも言えます。

そこで今回は不倫や略奪愛、縁切りを思念伝達を使って叶える方法と、そのリスクについて紹介していきます。

彼を奪うどころか失う結果にならないよう、ぜひ参考にしてみてくださいね。

思念伝達を使った縁切りは可能。略奪愛や不倫に効果がある

そもそも思念伝達で不倫や略奪愛などの複雑な恋を叶えることはできるのか、ですが答えは「YES」です。

神様の前では叶えて良い恋愛、ダメな恋愛という区別は存在せず、想いが本物であれば否定されることはないからです。

つまり、あなたの恋愛を成就させるために思念伝達を使うこと自体は別に悪いことではありません。

たとえば連絡が途絶えてしまった不倫相手や元カレともう一度繋がりたい。大好きな彼を今の彼女や奥さんと縁切りさせて奪いたい。二股をかけられている時にライバルの女に打ち勝ちたい。

上記のような、世間的には倫理観・道徳観念を問われるような願いだったとしても、思念伝達は効果を発揮するのです。

思念伝達で縁切りを願うのが危険な理由

思念伝達自体は複雑愛に対しても有効ではありますが、とはいえ冒頭でもお伝えした通り、思念伝達を使って縁切りをしようとする行為は危険を伴います。

大好きな彼の今の彼女や奥さん、彼と親密な別の女性など、あなたと彼以外の第三者も深く関わっている状況で思念伝達を用いようとすると、略奪愛が叶うどころか、彼が離れていってしまうという最悪の結果を生む可能性もあるのです。

なお、自分と誰か、という、たとえばあの人と縁を切りたいと言った二者間でも同じように危険であると考えておいてください。

その理由についてはここから詳しく解説していきます。

思念伝達で直接縁切りはできない

占い等の世界だと同じジャンルのように扱われることが多いのですが、縁結び、縁切り、思念伝達とは本来それぞれ全く違ったものなんですよね。

そもそも思念伝達とは、相手の人に自分の気持ちを潜在意識を通じて伝えるためのもの。あなたの想いを受け取って彼がどのように行動するかは、結局は相手自身が選ぶものなのです。

相手が選んだ行動次第では、思念伝達が縁を結んでくれたり切ったりしてくれるように見えるかもしれませんが、それはあくまで「結果的にそうなった」というだけなのです。

思念伝達をやれば直接縁結び・縁切りが出来るというわけではないんですね。だからこそ、縁を操ることができる先生だからと言って、思念伝達もできるとは限らない、ということも起こるのです。

ネガティブな思念は呪いになってしまう

大好きな彼に、今のパートナーと別れて欲しいという想いを伝えること自体はあなたの自由ですから、可能ではあります。

ですがこうした想いを念として送ることって、彼や奥さん・彼女の誰かを不幸にしようとしていたり、彼の行動をあなたの意に沿うように無理やりコントロールしようとしている、とも取れますよね。

ここまで来てしまうと、もはや思念伝達というよりも呪いの域。

思念伝達とは、直接言葉を交わしてはいませんが潜在意識を通じて行なう会話のようなものです。

言葉を交わす会話の中でもし「今すぐ別れて」なんて言ったら彼にとっては脅しのようなものですよね。

潜在意識下でこんなメッセージを受け取れば、無意識のうちに彼はあなたを恐れ、避けたくなるでしょう。

嫌いな人との縁切りを願うことも同様で、呪いと同等であるという事実に変わりはありません。

また、思念伝達とは本来ポジティブな想いを届ける為に用いるものです。

そして、ネガティブな想いを念として送ることは、跳ね返りや代償などのリスクに繋がりやすいと言われています。

跳ね返りや代償などのリスクについて、詳しくは以下の記事を参考にしてみてくださいね。

思念伝達の跳ね返りと代償とは?リスクがあるの?
伝えたい思いを念じることで相手に思いを届けることができると言われている思念伝達。一見誰でもできそうなことのように感じられますが、リスクや代償などはないものなのでしょうか?今回は、思念伝達による跳ね返りと代償について紹介していきますの...

つまるところ、跳ね返りや代償などのリスクを冒さず、思念伝達を用いて略奪愛を叶えるなら、取るべき方法はたったひとつ。

彼にポジティブな想いを届け続け、彼があなたを好きになってくれるようにする、ということなのです。彼が自発的にパートナーと別れてあなたを選ぶように仕向ける、とも言えますね。

結果的に彼と今のパートナーとの縁を切ることにはなりますが、あなた自身が行なうのはあくまで縁結びだけなのです。

そもそも1人の人が繋がることのできる縁には、内容の良し悪しに関わらず限りがあると言われています。

縁切りとは、良縁と結ばれるために勝手に来れる悪縁のことなのだ、と思えば、一見遠回りに見えるこの方法も理にかなっているということが理解できるのではないでしょうか。

潜在意識下にある想いはコントロールできない

ここまでお伝えしてきた内容から「ポジティブな想いだけを届けられれば思念伝達でも略奪愛も叶うんでしょう?」と思うかもしれませんね。

しかしこれが意外と難しいのです。

というのも、思念伝達というのは潜在意識かにあるあなたの想いを伝えるものですから、そこにある良い想いも悪い想いも届けてしまうからです。

そして、潜在意識下のことだからこそ、コントロールすることがほぼ不可能に近いのも注意したいところ。

もちろん、お互いにフリーな人同士の恋愛でもネガティブな想いが全くないということはないでしょう。

ですがやはり複雑な恋愛であるからこそ、いくら表面上は彼のパートナーに恨みや不幸になって欲しいと思っていない、と考えていたとしても、心の深い部分ではこうした暗い気持ちが存在しやすいのです。

だからこそ、思念伝達を使って略奪愛を叶えようとすることには、逆に彼との縁が切れてしまうというリスクがあり、慎重に行なわなければならないのです。

安全に略奪愛を叶えるにはどうすればいい?

他人の縁や自分と他者との縁を切ろうとする行為は、とても業が深いもので、霊能者や占い師などのプロの方でも依頼を断るケースもあるほどのことです。

それに、そもそも縁切りとは自分自身にとっての悪縁を切るためのものであり、他人を自分の意のままに別れさせるためのものでもないんですね。

ですが、だからといって大好きな彼とのことを諦めるより他にない、というわけではありません。

跳ね返りや代償といったリスクを負わずに彼と結ばれるという願いを叶えるなら、プロの先生に、あなたの代わりに彼に対して思念伝達を行なってもらえるように依頼するという手があります。

プロの先生であればポジティブな想いだけを抽出して彼に伝える手助けをしてくれます。

また、彼のあなたに対する想いや、彼女・奥さんとの関係、別れてくれる可能性の有無や、別れてくれるとしたらいつになりそうかなど、さまざまな観点からアドバイスをもらえるはずです。

現在は対面式以外にも、電話占いなど時間や場所を問わず鑑定してもらえる方法がいろいろとありますので、一度依頼してみると良いかもしれません。

最後に

大好きな彼と一緒になるために、彼と今のパートナーとを別れさせたい。嫌いなあの人と縁を切りたい。

こうした願いを叶えたい場合、思念伝達は望んだものとは真逆の結果を生み出しかねないということ。

別の観点から適切な方法で思念伝達を用いるか、プロに依頼した方が良い、ということを今回お伝えしてきました。

縁切りをするつもりが、不幸を招いてしまった、ということにならないよう、今回の記事が参考になれば幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました